使い勝手の良さでノートパソコンを選びました。

今回が3台目のパソコンですが、これまで使ったパソコンは最初がノートパソコン、次にデスクトップPC、そして今回がノートパソコンです。

ノートパソコン、デスクトップPCを使用してきて、それぞれメリット、デメリットがありましたが最終的には使い勝手の良さでノートパソコンを選びました。

 

最初に購入したノートパソコンは、絵やインターネットを使う目的でMacのノートパソコンを購入しました。

当時のインターネットは電話のコードを外して繋ぐのが主流で電話の側までパソコンを運んで行かなければならず、ノートパソコンは移動に最適なのでいい選択だと思っていました。

また、パソコンが壊れた時に修理に持って行く時にも持ち運びが楽にできて良かったです。

 

全く問題なくノートパソコンを使っていたのですが、ある日ノートパソコンのメリットがデメリットに変わってしまいました。

電話が玄関に置いてあったため、パソコンも玄関からすぐ見えるところに置きっぱなしになっていて、トイレに入っている数分の間にノートパソコンを盗まれてしまったのです。

持ち運びの良さが仇になりました。

 

その後、警察に被害届を出して保険で購入したのがMacのデスクトップPCです。

見た目も可愛らしく、インテリアにもなり気に入っていたのですが、インターネットをする時の移動がやはり大変で、手間になりました。

また、あまり頻繁に移動したのがいけなかったのか結構短期間で壊れてしまいました。

 

今だったら無線LANでインターネットができ、環境が良ければ移動の必要もあまりないのでデスクトップPCを選んでも構わないと思います。

しかし私の家の場合は、無線LANの調子が悪い時は家の中でも少し場所を移動しなければならず、やはりノートパソコンが便利です。

とにかくパソコンは盗まれないように注意しながら、ノートパソコンを使うのが私にとっては最適でした。