初めてのパソコンを購入するならノートパソコンがおすすめ

yajirusiノートパソコン派 (15票/40人)

 

ノートパソコンとデスクトップパソコンを比べるとき、おおざっぱな目安としてはかつて、「いろんなことをするか?(性能のよい方がいいか?)」と、「安い方がいいか?」というものがありました。

 

ただし最近は、ノートパソコンとデスクトップでそんなに性能に差がなくなってきました。

仕事で性能のよいものが必要であったり、ゲームやグラフィック作成や動画作成といった趣味をストレスなくやりたい、ということでなければ、デスクトップの利点はそんなにないと思います。

 

同じ性能であれば、デスクトップの方がノートパソコンより安いというのは変わりませんが、デスクトップは別にモニタも購入しないといけないわけですし、何もない状態からの購入であればこれもそんなにデスクトップの魅力とはいえないでしょう。

ノートパソコンの小さな画面で物足りなくなったとしても、最近はノートパソコンにつなげるテレビも多く、ケーブルを一本買うだけで大きな画面でDVDや動画などを楽しめます。

 

そして、やはりノートパソコンのいいところといえば、ケーブルなどが最小限で済むことでしょう。

ネットワークも最近は無線が主流ですし、充電さえしてしまえば完全にワイヤレスで使えます。

周辺機器をつけるにしても、マウスやキーボード、プリンタといったものは無線化された製品がありますから、常時使うケーブルはほぼ不要です。

 

ワイヤレスであり、持ち運びができるというのはお部屋の掃除が楽ということにもなります。

デスクトップのパソコンの周辺というのは使用時にファンが回る関係上、どうしてもホコリが溜まりがちです。

故障を防ぐためにも定期的に掃除をしたいところですが、ケーブルがごちゃごちゃしていれば、それも面倒になってしまいます。

 

というわけで、日々を気楽にパソコンを使いたいという人がまず買うのであればノートパソコンが良いでしょう。

その後、使っているうちにもっといろいろやりたいとなってから、デスクトップを検討するのがベストではないでしょうか。

パソコンを移動したいかどうかで決めるのがお勧め

デスクトップPCとノートパソコンの最大の違いは、パソコンを移動できるかできないかです。

デスクトップPCは、基本的にパソコンの移動を考えないタイプです。

 

一定の場所で作業するのが前提です。

デスクトップPCは画面も大きめで、キーボードも大きめですので、ゆったり作業できます。

 

画面とキーボードが離れており、自分の姿勢や打ちやすさに合わせ、好きなポジションが作りやすいです。

何か仕事で作業する場合や長時間作業も快適です。

部屋の環境を考えて、一定の場所でしか使わない場合は、作業のしやすさを優先してデスクトップPCにするという選択肢も考えられます。

 

しかし、パソコンを移動したいのであれば迷わずノートパソコンになります。

専用の机で行う事もあれば、コタツの机でテレビを見ながら使いたい、他の部屋でも使いたい、ベットの上でも使いたい、ゆくゆくは外出先でも使いたい…。

このような希望があればノートパソコンになります。

 

ノートパソコンは機種にもよりますが比較的軽く、らくらく移動できます。

プリンターやインターネット接続を、線を繋がない「無線ラン」の環境に整えれば、ノートパソコン本体を運ぶだけです。

 

デジカメからのプリントも年賀状印刷もどこからでも行えます。

プリンターは無線ラン対応のものを、インターネット接続も無線ラン対応のものを使う事になります。

 

購入したパソコンに説明が書かれていますが、もし自信がない場合はお店の方に相談すれば、メーカーの設定サポートなどを紹介してくれます。

移動距離が少なければ、線を繋いだまま移動という使い方もできますが、ちょっと煩わしいです。

 

ノートパソコンはどこでも使える移動性があり、通常使う分には使い勝手が悪いというデメリットはありません。

画面の大きさやキーボードの幅は機種により大きく違いますので、やはり移動する可能性があるかどうかで決めるのが一番と思います。

 

まだ未定だけど、可能性があるかも…というのであれば、ノートPCにしておけば無難です。

初級者にはバランスの取れたA4サイズノートブックパソコンが断然お勧めです

デスクトップパソコンとノートパソコンには、それぞれ特質があります。

デスクトップはもちろん持ち歩く事ができませんが、拡張性などが高く、同一スペックなら相対的に安いと言う特徴があります。

 

一方のノートパソコンは、持ち歩く事が可能なのが特徴です。

ただし、常時持ち歩くには、A4サイズのノートパソコンでは、少し重いかも知れません。

 

常時持ち歩くには、B5サイズか最近流行りのタッチパネル操作もキーボード操作もできるタイプが良いでしょう。

 

良く使うシーンに最適な機種があるのですが、様々な使い方を少しづつ行いたい初級者には、やはりA4サイズのノートパソコンが絶対お勧めです。

 

DVDドライブも付きで、メモリーやハードディスクの容量もかつてよりは格段に大きくなり、自宅のデスクに置いて使うにしてもデスクトップよりも省スペースで何不自由なく使えます。

 

また、何かの用事で持ち歩くにしても、少々重くても、そこはノートパソコンですので当然内臓のバッテリー駆動が可能で持ちある事もできます。

 

キーボードのストロークは、デスクトップは深く、ノートブックは浅くて軽いのが一般的で、女性などがキーボード操作をブラインドタッチするには、ノートブックの方が向いていると思います。

 

初級段階で、様々な事をパソコンでやってみる前提では、最初はフル装備でバランスの取れたA4ノートブックを購入するべきです。

その後、何らかの分野で集中してパソコンを使うようになり、A4ノートブックでは飽き足らない点ができた時に、買い替えか補完機種の購入を考えれば良いでしょう。

デスクトップPCを保有してますがノートPCがいいです

気軽に使えるノートパソコンが良いと思います

 

初めてパソコンを買うならば気軽に使えるノートパソコンが良いと思います。

 

ノートパソコンならWifiの設定さえしてしまえば家じゅうどこででもパソコンを使う事が出来てとても便利です。
今はおしゃれでとても軽い重さのノートパソコンがあります。

 

わが家はデスクトップパソコンしかないのですが、必ず決まった部屋で使わなければならないのでとても不便に思う事があります。
そして何より外で使いたいなぁという時には、家から持ち出すことなど重たくて不可能です。

 

ノートパソコンなら、例えば家事をしながら御台所で、レシピを見ながら料理するなんていうことも可能ですし、もちろん音楽を流しながらレシピを見ながら使えます。

勉強しながら勉強机で調べ物や、レポートを作成したり、メールをしたりもささっと出来ます。

 

そしてベッドの中で寝る前にお気に入りのブログをチェックしたり、なんということも軽いノートパソコンならお手の物。

膝の上に置いたって楽々です。

 

デスクトップで持ち運びが出来ない事からだんだん家でパソコンを使わなくなり、今では「よし、パソコンを使うぞ!」とかまえないと使わなくなってきました。

パソコン自体を立ち上げるのが面倒になってきたのです。

 

パソコンはいろいろな事が出来る魔法の機械ですが、使わなければただの箱です。

気軽にどんどん使えて、どこでも持ち運べるものが本当にオススメだと思います。

個人的にはノートパソコンをおすすめ致します!

初めてパソコンをお買いになるならば断然ノートパソコンがおすすめだと思います。

 

私自身が初めてパソコンを購入したのはかなり昔だったので、その時はデスクトップパソコンが圧倒的なシェアを誇っていましたが、今はコンパクトなものが好まれている様で立場が逆転しています。

 

電気屋さんやパソコンショップなどをのぞいてみますと、ノートパソコンの方が種類も豊富で、選ぶのにきっと迷ってしまうでしょう。

ショップにはパソコンに詳しい店員さんもいらっしゃると思いますので、色々お話を聴いてみて下さい。

 

あまり複雑な使い方をしないのであれば、なおさらノートパソコンの方が使い勝手が良いと言えるのではないでしょうか。

価格も数万円でメーカー製の良いものが手に入りますので、探してみて下さいね。

バッテリーが内蔵されていますので、気軽に持ち運べますし、使用しない場合は折りたたむ事もできますよ。

 

それから、故障した際に電気屋さんに運んで修理をしてもらう場合にもすんなり持っていけるという点も大きなメリットだと思います。

 

私は現在はノートパソコンユーザーですが、不満は一切ないくらい便利に使用しています。

インターネットやメールやデジカメのプリントなど一通りやっていますが、大変スムーズだと思っています。

 

ノートパソコンメーカーは沢山ありますので、スペックなどをしっかりと確認なさって下さい。ご自分に合う素敵なものがみつかると良いですね!