長い期間愛用できるパソコンを探すならデスクトップが一番

yajirusiデスクトップPC派 (5票/40人)

 

パソコン初心者でも持ち歩きがし易く、お店でも違和感なく気軽に利用しやすいと評判のノートパソコンは依然人気の商品です。

ですが、自宅でインターネット閲覧や好きな写真のプリントアウトなど趣味に応じて様々な使い方が出来るパソコンを求めるなら、最初からデスクトップPCを自宅に設置するほうがお勧めです。

 

実はノートパソコンの元々の性質上、放熱性に鈍いデメリットが払拭できない為、余り性能に優れたスペックを搭載するのは難しいのです。

通信のスムーズさを求める意味では、膨大なデータ処理をするのに少し時間が掛かるというもどかしい面があります。

 

また、ノートパソコンはコンパクトさが最大の売りでもあるので、極力身体に負荷を与えない軽量さを追求する故に、部品にコストを掛けて生産されている事が多く、家電メーカーでも軒並み安くなる事は少ないです。

 

その反面デスクトップPCなら、その価格面も適度に抑制でき、ノートパソコンより柔軟な機能を装備しているので、価格と質が平等にバランスを取れて、メンテナンス頻度によっては長い年月維持する事も可能です。

 

更にデスクトップPCは、ノートパソコンよりデータ処理の飲み込みも断然早く、メモリ容量も余裕持って保持でき、必要に応じてパーツを追加する事もできるので、どんな用途にも幅広く快適に使用できるのがメリットです。

 

最近は巨大なイメージがあるデスクトップPCも、置き場所を取らないスリムタイプの物も出てきており、繋ぐケーブルの種類も少なく済むようになっているので、機械の知識に疎い人でも問題なく使いこなせるようになっています。

 

もし様々な趣味シーンに合わせて、トラブル少なく気持ちよくパソコンを長く愛用したいなら、デスクトップPCは一押しです。

初めてという人はデスクトップの方がオススメ

これからパソコンを購入しようという人もたくさんいると思いますが、そこで悩むのがノートパソコンかデスクトップパソコンかということです。

デスクトップのメリットはノートよりも価格が安い点でしょうか。インターネットなど基本的な作業しかしないのなら5〜6万円で結構良い機種が購入できます。

 

一方、ノートパソコンのメリットは持ち運べるという点です。出かけた時に使えるので大変便利でビジネスマンには必須のアイテムかもしれません。

しかしノートパソコンは価格が高いのが難点です。確かにデスクトップと同じくらいで販売されているものもありますが、バッテリーの容量が小さかったり、キーボードを打った時の感触が悪かったりします。特にこのキーボード結構ストレスがたまります。満足に使えるものは15万円くらいを考えらほうがよさそうです。

 

ですので初めてという人はデスクトップをオススメします。デスクトップも家電販売店で購入すると不必要なアプリケーションがついてきますので、メーカーから直接購入するのがオススメです。

 

HPやLenovo、その他の国産メーカーもこうしたサービスを行っています。またオペレーターに用途を説明すると最適な機種を提案してくれて、高額な商品を買わされるということもないので安心して利用できます。

そしてノートパソコンが欲しくなったらipadなどのタブレットを使うことをお勧めします。

これでほとんどの作業ができます。

私のノートパソコンとデスクトップPCの使い分け方

私はノートパソコンもデスクトップPCもどちらも所有しており、用途によって使い分けています。

その経験から話すならば、インターネットを見る、デジカメのプリント、年賀状の印刷などの用途なら、私はだいたいデスクトップPCを使っています。

 

あくまでも個人的な感想なのですが、それらの用途はインターネットを見る以外は家でほとんどやっているからです。

インターネットを見るのも、ノートパソコンを持ち歩いている時は外でもたまに見る事がありますが、基本的には家で見る事が多いです。それを考えるとやはりデスクトップPCですかね。

 

ノートパソコンの利点は、とにかく持ち運びが便利で、色々な場所で使う事が出来る事です。そういう使い方をしたい人には、ノートパソコンの方が良いのかもしれませんね。

ですがノートパソコンは画面が小さい物が多く、私は長時間見るとすぐに疲れてしまいます。

 

それにグラフィックに関しても、ノートパソコンには色々と制限があり、デスクトップPCの方が画像が綺麗な場合も多いです。

印刷などでプリンターも必要になるのですが、その場合にプリンターを持ち歩くなどといった事はほぼ無いので、必然的に自室で作業をする事になり、ノートパソコンの利点がなくなってしまいます。

そういうのも加味して購入をした方がいいと思います。

 

それと同じくらいの金額のパソコンなら、おおむねデスクトップPCの方が高性能の物が多い様な気がします。
色々書いてきましたが、私自身が始めて購入したのはデスクトップPCで、それ以降もデスクトップPCを購入した割合の方が多いのです。

個人的な嗜好もかなり入っていますが、やはりこの用途なら個人的にはデスクトップPCを勧めたいというのが結論ですね。

画面が大きいデスクトップパソコンがお薦めです

食事をする場所以外に、パソコンを置くことのできる机がある場合はデスクトップの方がお薦めです。

大きいので移動はしづらいですが、画面が大きく、処理スピードも早いので快適に使えます。

 

今まではコンパクトで持ち運びができるノートパソコンが良いと思っていましたが、今はスマートフォンやタブレットで外出先でも布団のなかでもインターネットが出来てしまいます。

 

ちょっとした検索にはスマートフォンやタブレットを使い、長時間使いたい用事がある時には大きい画面で操作が出来る方が気持ちがよいです。

 

ネット検索もしやすく、画像もとても見やすいです。

デスクトッブでも画面自体が今は薄型なので昔ほど場所を取ることがないですし、スタイリッシュなものも多いので、インテリアの一部としても楽しめるのではないかと思います。

 

家にいるときのパソコンを使う時間も昔と比べると長くなってきていると思うので、できるだけ快適なものを選びたいものです。

 

また同じ性能で比較するとデスクトップパソコンのほうが安く、ノートパソコンに比べて耐久性もよいと思います。

そしてデスクトップパソコンは本体とキーボードと画面が別れているので、どれか1つ調子が悪くなったとしても調子の悪くなったものだけを買い換えればよいので経済的だと思います。

 

そしてキーボードのタイピングがしづらいと感じたときでも簡単に買い換えられてしまうのです。

好みが変わっても一部好きなデザインのものに換えることができるので、デスクトップの方がお薦めです。

持ち歩けるノートVS容量派のデスクトップ

ノートパソコンとデスクトップパソコンの大きな違いはやはり「容量」です。

ノートパソコンですと、容量にも限りがあります。

持ち歩いて外で使えるためにそのような仕様になることは仕方ないですね。

 

デスクトップパソコンは持ち歩けない代わりに多くの容量があります。

 

年賀状などを「印刷するだけ」ならばノートパソコンでも構いません。

ですが自分で撮った写真を加工して、文字を入れて、「デザインをつくる」のであればノートパソコンよりもデスクトップパソコンのほうが向いています。

 

容量が少なくとも加工用ソフトをインストールできますが、やはり容量が大きいほうがソフトもすらすら動きます。

ノートパソコンですと動作が重くなって、メモリ不足に陥り途中で強制終了なんてトラブルも少なくはありません。

 

年賀状を作成するソフトも多種多様です。

何が自分で使いこなせるのかわからない場合はいろいろ試していかなくてはなりません。

そうするとインストールする量も多くなり、メモリが必要になりますよね。

 

また素材集やフォントなどそれらに付随するもののダウンロードもしたがって多くなります。

いろいろなデザインを試したいかたはメモリ容量は多くないと作業が進みづらいです。

 

それから、年賀状等を印刷するのであれば、持ち歩かず家でゆっくり作業される方が多いと思います。

値段はもちろんデスクトップパソコンの方が張りますが、今後も使っていくのであればメモリ容量を気にしないデスクトップパソコンの方がおすすめできます。