限られた場所であればデスクトップPC、どこでも使いたいならノートパソコン

パソコンは使用する場所によって選ぼう!

 

自分の部屋だけといった限定した場所での使用なら、断然デスクトップPCがお勧めです。

デスクトップPCは同スペックなら、ノートパソコンよりも価格が低く設定されているからです。

パソコンを購入した経験が何度かある人ならともかく、初心者が一発目で自分に合ったパソコンを選ぶのは大変困難なことです。

パソコンの費用を少しでも低く抑えられるのにこしたことはないでしょう。

 

それと、デスクトップPCにはメンテナンスがしやすいというメリットもあります。

キーボードの調子が悪いなと思ったら交換するだけで対処できます。

ノートパソコンのように、メーカーに修理依頼する必要なんてありません。

ある程度パソコンの使い方に慣れてくると、自作パソコンへの道も開けてきます。

 

自分の部屋だけでなくいろいろな場所に持ち込んで使用したいとうのなら、ノートパソコンのほうを選択することをお勧めします。

ノートパソコンのメリットは、どこにでも持ち運ぶことのできる手軽さにあります。

新幹線の中の移動中でも、宿泊先のホテルの中でも、いつでもどこでも自分のパソコンを使うことができるのです。

そして、もうひとつ大きなメリットはバッテリーが内蔵されていることです。

 

パソコンの使用中に突然停電したとしても問題ありません。

内蔵されているバッテリーから電気が供給され、電源が確保できなくても一定の時間使用し続けることができます。

デスクトップPCのように停電によるデータ破損に怯えるようなことがないのです。

 

ノートパソコン、デスクトップPCどちらを選ぶのかは、使用する場所により決めると比較的購入しやすくなります。

限られた場所であればデスクトップPCを、どこでも使いたいならノートパソコン、と頭に入れておくと良いでしょう。