初めてという人はデスクトップの方がオススメ

これからパソコンを購入しようという人もたくさんいると思いますが、そこで悩むのがノートパソコンかデスクトップパソコンかということです。

デスクトップのメリットはノートよりも価格が安い点でしょうか。インターネットなど基本的な作業しかしないのなら5〜6万円で結構良い機種が購入できます。

 

一方、ノートパソコンのメリットは持ち運べるという点です。出かけた時に使えるので大変便利でビジネスマンには必須のアイテムかもしれません。

しかしノートパソコンは価格が高いのが難点です。確かにデスクトップと同じくらいで販売されているものもありますが、バッテリーの容量が小さかったり、キーボードを打った時の感触が悪かったりします。特にこのキーボード結構ストレスがたまります。満足に使えるものは15万円くらいを考えらほうがよさそうです。

 

ですので初めてという人はデスクトップをオススメします。デスクトップも家電販売店で購入すると不必要なアプリケーションがついてきますので、メーカーから直接購入するのがオススメです。

 

HPやLenovo、その他の国産メーカーもこうしたサービスを行っています。またオペレーターに用途を説明すると最適な機種を提案してくれて、高額な商品を買わされるということもないので安心して利用できます。

そしてノートパソコンが欲しくなったらipadなどのタブレットを使うことをお勧めします。

これでほとんどの作業ができます。