持ち運び?価格?スペック?それによって選ぶパソコンは変わります。

パソコンを買う時に最初に決めないといけないこと。
それはデスクトップにするかノートパソコンにするかを選択することです。

 

まずこの2つの違いですが、大きな点では持ち運びが可能かと言うことと性能に対しての価格となると思います。
デスクトップはもちろん持ち運びは不可能です。
置いた場所で使うのが前提ですので、出したりしまったりにも不向きです。
ノートパソコンは据え置きとしても使えますが、閉じて片付けることが出来ます。
サイズにもよりますが、引き出しや棚にも入れれるのでスペースを有効に使いたいならノートパソコンをオススメします。
外出時にも使いたいとなればノートパソコン一択になります。

 

次に性能ですが、同じ性能ならデスクトップの方が価格は控えめです。
特にハイスペックになるほど価格差は大きくなります。
ネットやメールなどでが中心の利用で、動画処理や3Dゲームなどの能力を必要としない作業を行わないのであればハイスペックなパソコンは必要ではありません。
性能を求めないのであればノートパソコンでも安価なモノはたくさんあります。

 

何を求めるかによって答えは変わりますが、それほど性能を求めずに利便性もあり価格も手頃でとなればノートパソコンが良い選択肢になると思います。
普通の方がそれほど難しい作業を行わないのなら、きっと困ることはありません。
高価でハイスペックなパソコンを手に入れるのはパソコン上級者になってからで充分だと思います。