スマホ付きだと更にお得なドコモ光の料金プラン

ドコモ光の料金は、インターネット料金(プロバイダ料金込み)とオプション料金、光セット割の3つで構成されています。インターネット料金にオプション料金を足して、その後に光セット割で引いたのが最終的な月額料金です。

 

インターネット料金は、ドコモ光に加入すると必ず負担することになります。選べるプランの数は3つです。タイプA、タイプB、単独タイプそれぞれで月額料金は変わります。一番高いのがタイプAで、一番安いのが単独タイプです。

 

タイプA、Bはそれぞれ対応プロバイダが予め決められています。タイプAで選択できるプロバイダの数はドコモnetなど19あります。タイプBの数はアットティーコムなど7つです。単独タイプは、タイプA、Bどちらにも対応していないプロバイダと契約するときに選ぶことになります。

 

オプション料金はオプションサービスを申し込んだときのみ支払い義務が発生します。ドコモ光のオプションには、ドコモ光電話、ドコモ光テレビオプション、スカパー、ひかりTV、CATV映像サービスの6つがあります。ドコモ光テレビオプションは地デジ・BS放送に対応しています。申し込めばアンテナとTVとアンテナをつなぐゲーブルが不要となります。

 

光セット割を受けられるのはドコモのスマホを利用している人だけです。マンション、一戸建て、家族、ひとり、スマホの各パケットパックの条件により割引される金額は変わります。一番割引金額が高いのは、家族且つ一戸建て且つウルトラシェアパック100です。一番割引金額が低いのは、ひとり且つ、マンションまた一戸建て且つ、ケータイパックまたデータSパック(小容量)となります。