初級者にはバランスの取れたA4サイズノートブックパソコンが断然お勧めです

デスクトップパソコンとノートパソコンには、それぞれ特質があります。

デスクトップはもちろん持ち歩く事ができませんが、拡張性などが高く、同一スペックなら相対的に安いと言う特徴があります。

 

一方のノートパソコンは、持ち歩く事が可能なのが特徴です。

ただし、常時持ち歩くには、A4サイズのノートパソコンでは、少し重いかも知れません。

 

常時持ち歩くには、B5サイズか最近流行りのタッチパネル操作もキーボード操作もできるタイプが良いでしょう。

 

良く使うシーンに最適な機種があるのですが、様々な使い方を少しづつ行いたい初級者には、やはりA4サイズのノートパソコンが絶対お勧めです。

 

DVDドライブも付きで、メモリーやハードディスクの容量もかつてよりは格段に大きくなり、自宅のデスクに置いて使うにしてもデスクトップよりも省スペースで何不自由なく使えます。

 

また、何かの用事で持ち歩くにしても、少々重くても、そこはノートパソコンですので当然内臓のバッテリー駆動が可能で持ちある事もできます。

 

キーボードのストロークは、デスクトップは深く、ノートブックは浅くて軽いのが一般的で、女性などがキーボード操作をブラインドタッチするには、ノートブックの方が向いていると思います。

 

初級段階で、様々な事をパソコンでやってみる前提では、最初はフル装備でバランスの取れたA4ノートブックを購入するべきです。

その後、何らかの分野で集中してパソコンを使うようになり、A4ノートブックでは飽き足らない点ができた時に、買い替えか補完機種の購入を考えれば良いでしょう。