簡単便利なスティックPC

スティックPCとは最近知名度をあげています。

スティックPCとはその名の通りとてとても小さなスティック状の小型のパソコンなのです。

 

持ち歩きがとても自由なタブレットのPCよりもとてつもなく小型で軽いながらも本体自体にしっかりとHDMI端子を備えているためそのまま自宅にあるような、とても見やすい大画面の液晶テレビなどに簡単に接続して使うことができるのでとても便利です。

 

片手におさまってしまうほどの本当の小型ですので、普段使いは自分の部屋にして、そのときそのときで更に大が目のリビングのテレビなどに接続をして使うようなことも簡単気軽に使えるのです。

スティックPCの使い勝手のよさはなんといってもその価格の安さです。

 

一般のPCのように液晶ディスプレイやしっかりとしたバッテリーを搭載しなくてすむ、シンプルな構成になっているために安価で購入できます。

本体がとてと小型すぎるのどこにでも持ち運び自由で簡単と携帯性もすぐれていて、ポケットに入れて持ち運ぶこともできます。

 

ところがデメリットとしてバッテリーを内蔵していませんので、ノートPCやタブレットなどのように電源のないような空間ではモバイル利用はできないところが難点です。

しかし、デスクトップPCやノートPCのような本格的なフルサイズのUSB端子などを備えるため、一般的な本格型小型タブレットPCよりも拡張性が高いのも大きな特徴です。

 

PCといえば、使い勝手の一番の特徴の処理速度はどうかというと本格的なデスクトップPCやノートPCなどにはかなうことはないにしても2万円前後で販売されているタブレットPCと比較してスティックPCはしっかりとした使い勝手です。

 

動画編集など容量を使う処理の重いアプリには残念ながら向いていませんが、閲覧や、動画再生などの通常つかう一般的な用途には普通に使えます。

もちほんブラウザゲームなどもOKです。